カゴメ「ラブレ」カプセルの正しい飲み方を調査!効果的な時間・タイミングはいつ?

カゴメ「ラブレ」カプセルの飲み方 ここがポイント!

カゴメ「ラブレ」カプセル
ここがポイント!
  1. 胃酸の影響を受けにくい食後か寝る前に!
  2. 1日の摂取量は必ず守る
  3. 習慣化しやすいタイミングを見つける

※参考 ⇒カゴメ公式「ラブレ」通常価格でもお得に始められます。

乳酸菌は腸に住み着くまでに時間が掛かるので、毎日継続して摂取することが大事です。

さらに効果的にするのが飲むタイミングや時間ですね。
食後や寝る前が胃酸の影響が少なく、しっかりと腸に乳酸菌を届けてくれます。

カゴメ「ラブレ」カプセルの正しい飲み方は?

1日の摂取量は必ず守る

「ラブレ」を販売しているカゴメ公式サイト「健康直送便」でも、1日1粒を飲むように明記されています。

一度にたくさん飲んだからといって効果が高まるわけではありません。
逆に配合されている成分の過剰摂取により下痢など体に悪影響を及ぼす場合があります。

1日1粒の摂取量を守って継続しましょう。

お茶やコーヒーで飲んでも大丈夫?

基本、サプリメントは食品になるのでお茶やコーヒーと一緒に飲んでも差し支えないです。
一番続けやすい飲み方で毎日継続していくことが大切です。

ただし、飲み物に含まれている成分がサプリの成分の働きを邪魔する可能性もあります。
余計な成分が入っていない水やお湯で摂取することをおすすめします。

噛んで飲んでも大丈夫?

薬やカプセルを飲むのが苦手という方も多いかと思います。
乳酸菌は腸に届いて効果を発揮するため、サプリはしっかり腸に届くよう考えて作られています。
噛んでしまうことで、胃で早く消化されてしまい腸に届かない可能性があります。

しっかり乳酸菌を腸に届かせるために、噛まずに水かお湯で飲むようにしましょう。

薬と一緒に飲んでも大丈夫?

乳酸菌は長い歴史のなかで、食品として食べられてきたものです。

特に問題はないと考えておりますが、ご心配であればあらかじめ医師にご相談されることをおすすめします。

妊娠や授乳中に飲んでも大丈夫?

薬ではなく食品なので、問題ないと思われますが、お身体がデリケートな時期でもありますので、かかりつけの医師にご相談のうえ、お召し上がりください。

カゴメ「ラブレ」カプセルの飲むタイミングは?いつ飲めば効果的?

胃酸の影響が少ない食後・寝る前がおすすめ

カゴメ公式サイトでも、例えば「朝食後」など時間を決めて毎日の習慣にすることをおすすめされています。

昨日は朝に飲んで、今日は夜に飲むといったように飲むタイミングがバラバラになってしまうと効果も感じ難くなります。
朝食後・昼食後・夕食後といったタイミングが飲み忘れもなく習慣化しやすいです。

習慣化しやすいタイミングを見つける

胃酸の影響を受けにくいタイミングで飲むことがおすすめされています。
ちなみにラブレ菌は腸に届くまで、約半日かかります。

ラブレを飲むと腸の働きが活性化されるので、体質によってガスがたまりやすくなったりお腹が一時的に張ってしまうという人も。
また、飲む時間が毎日変わってしまうと効果がわからなくなってしまうので、習慣化しやすいタイミングもおすすめです。
自分の生活スタイルや体質に合わせてタイミングを見つけてください。

まとめ

最後に、カゴメ「ラブレ」カプセルの飲み方について、おさらいしましょう。

・胃酸の影響を受けにくい食後か寝る前に!
・1日の摂取量は必ず守る
・習慣化しやすいタイミングを見つける

胃酸に強い菌と言えども、影響は受けるので効果的なタイミングで飲みたいところです。
また寝る前は、飲み忘れにくいので習慣化には一番いいタイミングなのではないでしょうか。